福島県 福島市の(サ高住)高齢者向け住宅なら ウインスリーひかりの「パレ・ルーチェ仲間町」 へご相談ください。在宅ケアはもちろん食事提供など充実した生活支援サービスを提供いたします。

サービス付き高齢者向け賃貸住宅
パレ・ルーチェ仲間町

〒960-8105 福島県福島市仲間町7番地16号
 

休業日

無休

お気軽にお問合せください

024-572-5750

トップページ

パレ・ルーチェ仲間町のホームページへようこそ!!

ホームページにお越しくださいまして、ありがとうございます。

パレ・ルーチェ仲間町は ご高齢の単身者や夫婦世帯が生活支援サービス介護サービスを受けながら、安心して居住できる高齢者向け賃貸住宅です。「要介護状態になっても安心して生活できる」暮らしの環境を提供いたします。

高齢者は入居時に自立や軽度な要介護であっても、加齢や疾病によって中度・重度要介護者になるのが一般的です。
ここでは、看護師や生活相談員が常駐し、入居者様が安心・安全に暮らしていける環境と、生活ニーズやその変化に対応した快適な生活を支える質の高いサービスを提供いたします。
パレ・ルーチェ仲間町は、自立の方はもとより重度介護の方や看取りの対応まで可能な高齢者向け住宅です。

生活支援サービスと介護保険サービスを利用し、自分の生活リズムにあった安心な生活をお過ごしいただけます。
 

豊かで安心の生活

福島市の中心地 仲間町北裡通り

仲間町(ちゅうげんちょう)は福島市の中心街区まちなかに隣接し、徒歩圏内には大原総合病院はじめ専門の医療機関、福祉関連施設、図書館や文化施設等があります。

この地域では、季節ごとに様々なイベントや地域行事等が行われる下町情緒あふれる街です。

建物内だけにとどまらず、生きがい活動、趣味活動、健康づくりなどの機会や地域活動との連携をサポートいたします。

皆さまの自立的な高齢期の生活を、かけがえのない大切なものと考えています。パレ・ルーチェ仲間町での暮らしが、新しいコミュニティーのなかで明るく健康的で豊かなものになりますよう私たちは全力で支援いたします。

 

 

 

サービス付き高齢者向け賃貸住宅 パレ・ルーチェ仲間町は、

ハイクラスの機能性と快適性を追求した安心の高齢者向け住宅です。

 

お気軽にお問合せ下さい

入居相談窓口

024-572-5750
FAX:024-572-5753

 

    お問い合わせフォーム

 

 

 空室のご案内 2019/3/15

お部屋の状況は変動する場合があります。
空室の状況等は、直接お問い合わせください。

 4月に空き予定がございます。ご夫婦での入居も可能です。

 

  ご見学のご案内

建物の見学はいつでも歓迎いたします。

→ 建物ツアーページへどうぞ 建物内を写真でご紹介します。

→ アクセス・周辺環境のご案内

→ 北裡商店街ホームページへのご案内

 

 

ウインスリーひかりは、福島市内に「サービス付き高齢者向け住宅パレ・ロワイヤル」(福島市北五老内町3番8号)も運営しております。近隣地区ですので合わせて見学が可能です。

 

 

 

  登録情報の開示

サービス付き高齢者向け住宅 情報提供システム
パレ・ルーチェ仲間町の登録情報が閲覧できます ⇒ 登録情報はこちら

                       ⇒ 運営情報はこちら

 サービス付き高齢者向け住宅 情報提供システムとは ⇒公的機関のサ高住情報サイトです。
全国の都道府県等に登録された全てのサービス付き高齢者向け住宅が、オンラインで公開されています。
運営 一般財団法人 高齢者住宅推進機構

 

サービス付き高齢者向け賃貸住宅

パレ・ルーチェ仲間町とは・・・

賃貸住宅の気楽さと介護も受けられる安心感を備えた住まい

パレ・ルーチェ仲間町は 福島市のウインスリーひかりが提供するサービス付き高齢者向け賃貸住宅です。
鉄筋コンクリート5階建ての内1~2階 提供戸数23室 耐震性に優れたシニア向けマンションです。

パレ・ルーチェ仲間町は自立から要介護の方までご入居いただける「混合タイプ」のサ高住です。
ご入居いただけるのは、60歳以上のシニアの方で、日常の生活で何らかの支援が必要な方、お一人の生活に不安や不便を感じていらっしゃる方などが対象となります。

要介護者の方は、必要な介護保険サービスを自分で選択し、自立の方は食事提供サービスや日常の生活サポートサービスを必要に応じて利用しながら自由に生活ができます。
介護の有資格者が24時間常駐し、日勤で看護師も在中。体調急変や緊急時にはスタッフが駆けつけて対応致します。
自立の方が、要介護になった場合はそのまま居室で介護保険サービスが受けられます。ご入居されるお部屋は「自宅」として住民登録できますので、状態の変化によってお部屋が変わることはありません。

自由な暮らしに安心をプラス!!

パレ・ルーチェ仲間町は“自由な暮らしと安心”を同時に得られる賃貸住宅ですので、生活を管理されず今までの生活のリズムを壊したくない方や自分の生活スタイルを維持したい方等に最適な住宅です。

楽しみを感じながら自分らしく豊かに生活できる住まい

パレ・ルーチェ仲間町は、ご入居様が“ご自宅”で将来の健康状態やライフスタイルの変化に対応したサポートサービスの提供で、快適な暮らしを営む事ができるよう心を込めたサービスを心がけます。

スタッフ一同、ご入居様の自立的な高齢期の生活を、かけがいのない、大切なものだと考えています。
パレ・ルーチェ仲間町での暮らしが新しいコミュニティの中で明るく健康的で豊かなものになるよう支援してまいります。

詳しくはこちらをクリック

パレ・ルーチェ仲間町の特徴

生活の質を高めるさまざまな設備仕様

バリアフリー対応で、高齢者が住みやすいきめ細やかな設備仕様。
居室面積は標準27㎡~30㎡。
居室内は充実した諸
設備を標準設置。

 

⇒建物内ツアーはこちら

⇓ フォトギャラリーがあります

 

 

自立の方から要介護5の方まで入居可能

施設のような管理的な生活ではなく、自由にくつろいだ暮らしができます。

介護の必要の方は介護保険サービスをご利用いただけます。

サービススタッフが24時間常駐しています

日中は生活相談員や看護師が常勤。
安否確認や生活相談・健康相談などを通じ、安心・安全にお過ごしいただけるよう入居者の生活スタイルに寄り添った支援いたします。

パレ・ルーチェ仲間町について

生活支援サービス

毎日の食事提供から身の回りのお世話まで、お一人おひとりに合わせて日々の生活をしっかりサポート
 

契約の流れ

お問合せから契約までの流れを
ご説明いたします

よくあるご質問

当社に寄せられる、ご質問やご相談をQ&A形式でまとめています。

建物概要と料金

建物の概要、居室内の設備概要と家賃などの経費の説明です

サービス付き高齢者向け賃貸住宅(サ高住)とは

高齢者の安定居住に関する法律に基づいた住宅です

国土交通省と厚生労働省が所管する「高齢者住まい法」に基づく制度です

サービス付き高齢者向け住宅(略称:サ高住“さこうじゅう”)とは、
都道府県(政令市・中核市)に登録された、高齢の単身者・夫婦世帯が安心して居住できる賃貸式の住まいです。
一定の基準を満たし登録されたサ高住は、居室面積や設備・サービス内容について最低限の品質が保証されます。契約内容にも基準が定められ入居者の権利が守られています。賃貸借形式ですので、住替えも気軽することが可能です。

新たな在宅支援のかたち

「施設から在宅へ」が福祉の流れです

介護保険施設のような入所施設ではありません。見守り等の生活支援を受けながら自宅にいるように自由に自立的な生活を営むことができる住宅です。
入居者の方は、生活相談員、看護師、介護福祉士等の介護の専門スタッフに見守られ、安全で安心な生活を送れます。いざとなった時はスタッフが駆け付け、介護が必要となった時は、そのまま居室で訪問介護サービスを受けることができます。

日常のサービスは、入居者の様々な要望・生活スタイルに柔軟に対応致します。
24時間の見守り・生活相談の他、食事提供など各種サービスが提供されます。

 

*日常のサービス内容につきましては各サ高住により様々なタイプがあります。

フォトギャラリー

入口の表示板

正面玄関は市松様式のガラス扉

開放的なフロントです

ウインスリーひかりのロゴ

皆さんで飾り付けたクリスマスツリー2016

ご入居様によるミニ演奏会

健康体操教室

健康体操教室2

分かりにくいですがボランティアの方による
マジックショーです

介護研修風景

ALSOKさんを講師にAEDの実践訓練

地域の民生委員の方と研修会

パセオ通りの七夕祭りに参加しました

避難訓練の様子です

慶大落研さんの口演

TOHOカルテットによる弦楽四重奏
コンサートを鑑賞致しました

福島市のライオンズクラブ37名の会員の方が 視察研修に見えました

ご入居の皆様と一緒に飾り付けた
クリスマスツリー2017

お買い物イベント
多目的ホールがショッピングセンターに!

フラダンスショー
タウレアレア福島の皆さま

皆さんと共にプランターにお花を植えました。

三味線や和太鼓の奏でる調べと共に歌や合いの手を打ちながら楽しく過ごしました

新日本舞踊「鷹藤流 響扇会」の優雅な舞を披露していただきました。

「飯坂の夜」播磨忠勝歌謡ショー

記念の色紙を頂きました

慶応大学 落研の寄席 IN ふくしま2017
8月10日慶応義塾大学 落語研究会4名の学生さんが慰問で来館されました。
入居者様26名の他、ご家族様、町内会の方など40名を前に日頃の成果を披露していただき、約1時間にわたり楽しませていただきました。

1年女子(水色の着物)“私、普段回りからサバサバ亭いわれるんですよ”さんは、芸名は未だなく前座で「平林」を、2年生の笑福亭明太子さん「寿限無」を見事に披露。3年生の男子、十四代目三遊亭夜遊「勘定板」・・・なんかウンコの話でしたが一番受けていました。やはり子供もお年寄りもウンコの話は分かりやすくてウケるのかな? トリは4年制女子の桂 馬網さん。うまのあみでバーネットと読むんだそうです。演目は「子ほめ」でした。

当日は、福島コミュティ放送(FMポコ)のパーソナリティー藤倉みさえさんが取材に来られ、30分にわたり学生さんにインタビューされ、その模様は夕方の藤倉さんの番組内で放送されました。県内各地のコミュティ放送局でも放送の予定だそうです。
また、福島民友社と福島民報社の記者も取材に来ていただきました。
福島民友社さんは12日に、福島民報社さんは15日に口演中の写真と共に記事が掲載されました。

6人編成のTOHO弦楽四重奏団

パレ・ルーチェ仲間町1周年記念
弦楽四重奏団 TOHOカルテット ミニコンサート

10月28日 東邦銀行グループ職員より結団された弦楽四重奏団による演奏会を開催しました。今回は、第1バイオリン2人、第2バイオリン2人、ビオラ1人、チェロ1人の6人編成の演奏でした。第1バイオリンの大橋 哲(左端)さんは、福島フィルのコンサートマスターの実力者でもあります。
演奏曲は、モーツアルトから始まり、小関裕而メロディー、となりのトトロ、TOHOオリジナル時代劇メロディー、そしてアンコールではディズニーのイッア・スモール・ワールドを演奏していただきました。
普段なじみの薄い室内楽の生の演奏を聴き、皆さん感動されていました。

お問合せ・ご質問はこちら

お問合せ・ご質問は、お電話もしくは下記お問合せフォームからどうぞ。
まずはお気軽にご連絡ください。

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・ご質問はこちら

024-572-5750

受付時間:8:30~18:30(無休)